【私家版】ダウンロード違法化~日本社会の構造変化について思いめぐらしたことあれこれ。

●ダウンロード違法化関係のやりとりについて、よくありそうな論調まとめてみた
=========================================================
-既存 音楽業界側-
違法ダウンロード氾濫
コンテンツ売れないと業界にお金まわりません。
おれたちどうやってご飯食べろって言うのさ?
ダウンロード行為を違法化!
今まで同様ぼくたちのしいたスキームに添って
お金払ってね(はあと)
-インターネット擁護派-
インターネットの進化そのものを否定するのはナンセンス
違法アップロードとダウンロードユーザーを完全に取り締まることは不可能
そもそもCD売れないのは違法ダウンロードのせいじゃなくて
携帯代とかのせいでCDに金回さなくなっただけじゃね?
本当に気に入った音楽に、支持の表明としてお金を払うって意味で
むしろ音楽とファンの関係としてはむしろより対等で
まっとうな形態になっていくんじゃないの?
新しい著作権管理モデル・
音楽とファンの新しい付き合い方の
早急な整備を
権利者は既得権益の確保ばかりで
現実的な業界の進化のこと考えてないよね
=========================================================
いやほんとざっくりまとめですが。
なんか、どっちの言い分もわかるし
どっちの言い分もわかりたくない(笑)
微妙な気分がぐっとこみあげてきます。
まあともかく、そんな感じに
コンテンツパッケージ、楽しみと対価貨幣価値、日本社会の構造とか
いろいろ、いろいろ考えてみた。

続きを読む