mixi規約改定にあおられてblog設立 / netvibes gingerリリース

mixi規約改定騒動に、あらためて背中を押される形で
ずっと懸案だったblog設置を
契約プロバイダーのSo-netブログを暫定的に使って、見切り発車することにした。
現在MT4.1を合間合間いじりつつ構築中の本番blog前の仮住まいとして
mixiから外海に出て記事を書くことそのもの、ともかくもはじめてみる。
http://japan.cnet.com/blog/takahito/2008/03/04/entry_25005719/trackback/
ここ最近Open SocialやらWeb3.0やらの話題がITニュース界隈でにぎやかなところ
mixi規約改定の話があがってきたわけだけど。
今回の規約改訂で、僕がもっとも不可解で、疑問を感じたのは
mixiはなぜサービスアイデンティティの一新を意味する規約変更に際し
あれほど判断がしづらく、誤解を生みやすい情報公開形態を行ってしまったのかということだ。
具体的には、変更箇所に関する明瞭な説明を用意せずに、改定条文を列記しただけで通そうとした点。
ことCGMサービスにおける個人の著作権取り扱いについては
昨年12月、ニコニコ動画の「みっくみく」騒動など警鐘となる事例はあったはずだ。 

続きを読む