AJAXベースのかんたんフォトギャラリーページ制作パッケージ 「Img-Portfolio」公開・配布開始しました。

<テキストエディタ&表計算ソフトで更新できるフォトギャラリーページ制作パッケージ>

年明けくらいから
請負仕事の合間合間で制作を進めてきた企画を
ようやくリリースさせることができました。
Img-Portfolio(イメージ・ポートフォリオ)と言います。

↓ダウンロードページ
http://cvp-web.net/img-portfolio/

<なにができるの?>

要するに、こういうページをサックリつくれるパッケージです。
http://cvp-web.net/event/

 

<基本的な使い方>

ImgPortfolioを利用すると、

(1)写真データをPC/Macのデスクトップ上でフォルダごとに整理
(2)設定CSVファイルで、フォルダごとの写真テーマ、および各写真へのキャプションを設定(Microsoft Excelでできる作業です。)
(3)まるごとアップロード

以上の作業で、フォトギャラリー風の動きのあるページを制作することができます。
CSSでレイアウト制御を行っているので、
他ページのデザインにあわせた概観のカスタマイズも自由に行えます。

・動作機構(PHP+JavaScript)
・ページ内情報(html=プロフィールページとして利用可能)
・掲載写真

を切り分けた状態でセットになっているので、
カスタマイズ考えなければ、写真をフォルダに整理してアップロードするだけで中身が表示されます。
(上記行程(2)の設定CSVファイルがカラの状態でも稼動します。)

動作機構は、内部JavaScriptファイルでのパラメータで設定する仕組みです

■表示画像サイズ
■サムネール表示サイズ
■メニューテキストの文字色/フォントサイズ
■メニューテキストの画像化
■スライドショーモード(startボタン押すと動作)の表示間隔
■プロフィールぺージへのmixi・twitter・blogアイコン表示

など、その他各種設定を変更することができます。

<なんでつくったの?>


友人の @kulosuke から
とある方の写真ギャラリーページの制作を
相談されたことに端を発しました。

仕組みとしても想像しやすい、
写真を読みこんで一覧で表示させる程度の
Flashサイトだったのですが、
これAJAXで仕組み化できるんじゃね?
それ公開したら、喜ぶ人いるんじゃね?と考えて
CVP技術担当の@radio_activity とあれやこれや相談しつつ
つくってみました。

<だれのために?>

当初開発における基本的なターゲットは下記です。

●写真・グラフィック・アートなどビジュアル制作活動を行っている方
●Web制作関係の方-Webデザイナー/開発者
●定期/不定期に写真でレポート見せていきたい
 広報パブリシティ・プロモーション担当者

今回公開したのは
あくまで見せ方を制御するハコであって、ハコでしかなくて、
ハコの中に何を入れるか~何を見せるかで
利用の仕方はいろいろ広がっていくと思っています。

仕事であれ遊びであれ、
今後、このパッケージの使い方は
折々提案しつつ、考えていきたいなと思っています。

<配布について>

Img-Portfolioは、昨日8/3(月)より
MITライセンスにてテスト公開を開始いたしました。
無料でどなたでもダウンロードできますので
お試しでも結構なので
みなさまぜひ使ってみてください。

<ご利用・お試し検討のみなさまへ、ご協力のお願い>

今回公開したのはα版という明示になっているとおり、
僕たちにとってテストリリースという扱いです。
システムそのものの改良はもちろん
利用のための各種ドキュメンテーションを含めて
配布サイトそのものも、段階的に情報を増やしていきたいと考えています。

ということで、お試しいただき、
下記情報提供いただける方、大募集中です!

・稼動したサーバーに関する情報

 現在、当方で契約している「さくらインターネット」での確認のみなのです…
 お試しいたいたサーバーについて動いた設定必要だった動かない等ありましたら
 なにとぞレポートご提供お願いします。
・機能要望/感想など

 ひとまずリリースまでで一段したところで、
 今後の開発計画はひとまずどうしていこうかなって感じです。
 ImgPortfolioへの機能要望、ご利用いただいた感想などありましたら
 どうぞご連絡ください。
 「こんなんできたらたのしくね?」レベルの話も歓迎!


 いただいたご意見は、
 今後のImgPortfolio、あるいは別プラグイン等の開発の
 参考とさせていただきます。
 (さしつかえなければ、情報提供者名を
 Img-Portfolio配布ページにて、提供情報と併記させていただく予定。)

<連絡先>

e-mail info@cvp-web.net
twitter @cvp_office

※もちろん@hidariでもOK。

とりあえずかんたんなフォーラム機能くらい配布窓口に加えないとなのは
わかっていたのですが
グズグズ手元で暖めるより世に出して反応見たいね、ということで、
とりあえず昨日のところは仮サイト状態で公開まで持っていきました。

せっかく無料ツールとして出したものなので
たくさんの人に知ってもらって、
いろんな使い方、遊び方広がるとよいなぁと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です